一戸建て住宅をゲットする流れ&費用の抑え方

一戸建て購入で大切な事とは?立地のいい場所に住もう

根気強く探す

一戸建てを購入するにしても、賃貸のようにすぐ見つかるわけではありません。一年二年経っても、理想の家が見つからない事もあります。より早く出会うためにも、ポイントを押さえて探すことが重要です。

家探しのポイント

  • 住むエリアの特徴を把握する
  • 最寄り駅へのアクセス時間をチェックする
  • 公共施設の有無を確認する
  • 将来の住環境を視野に入れる

一戸建て住宅をゲットする流れ&費用の抑え方

インテリア

家をゲットするまでの流れ

目当ての物件が見つかった場合は、物件の見学を必ず行ないます。中古の場合は、売主に連絡をとりスケジュール調整をした後見学となります。まだ完成していない時は、モデルルームやパンフレットを見て完成時の様子をイメージすることが大事です。納得したら、購入申し込みをして契約をします。

一軒家

より費用を抑えるならローコスト住宅

立地のいい場所や、比較的新しい中古一戸建てだと、3千万円~4千万円は普通にするので、できるだけ安くゲットするならローコスト住宅がいいかもしれません。安いだけでなく、シックハウス対策万全の家や、長期優良型住宅並みの品質を誇る家もあり、住む人に安心感を与えます。安くて質のいい家に住むなら、ローコスト住宅も視野に入れましょう。

入居してから気づくこともある

一戸建てやローコスト住宅へ入居後、あらゆる点が気になりだすこともあります。住んでみたいとわからないこともあるため、家の購入や建てる場合は周辺環境を念入りにチェックすることが失敗しないポイントとなります。